So-net無料ブログ作成

魅力のあま市萱津神社「香の物祭」見物です。 [歴史散歩]

まつり1.JPG

神殿の前にお供えされた数多くの野菜を前に祝詞が奏上されていました。本日は休みをいただき、あま市萱津神社へと出かけ日本唯一の漬物神事「香の物祭」を見物してきました。

まつり2.JPG

午前中は菜園に出掛け、日陰干しを行っていた「あいちの伝統野菜」に選定されている越津ネギ苗の植え付け作業を行いました。苗の購入後、約3週間ほど日陰干しを行っていたので、随分と締まった苗に出来上がっていましたよ。鉛筆サイズになった苗を等間隔にセットし、その後少し根元を土で覆いました。

まつり3.JPG まつり4.JPG

その後、写真左側の畝にキュウリ「シャキット3番蒔き」苗を2本植え付けました。最近雨が多く降り、蔓下げを行った1番蒔きは再び勢いを盛り返した感じになっていました。2番蒔きは5本植え付けてあるのですが、こちらも順調に生育中でした。写真右はトマトです。支柱の上部まで茎が伸び、脇枝も伸びて大暴れ状態、ミニトマトは11月まで収穫できるので、適当な高さでカットすることにしました。併せて畝を覆っていた雑草は鎌を使って刈り取ることにしました。

まつり5.JPG まつり6.JPG

正午過ぎに我が家へと帰り、昼食を摂って蟹江町お隣のあま市萱津神社へと出かけました。毎月21日は「漬物の日」だそうですが、8月21日は、恒例の「香の物祭」が執り行われます。昨年も見物しましたが、今年も漬け込み行事に参加したく萱津神社まで出かけることにしましたよ。午後1時過ぎに神社へと到着です。神事は午後2時から執り行われるので、まだ境内は静かな状態でした。

まつり7.JPG

神事が始まる時間までは暫くあるので境内周辺を散策することにしました。昨年もそうでしたが、お盆過ぎから天候が不安定ですね。この日もドンヨリとした空模様、陽射しはありませんが湿気が多く、とても蒸し暑いです。五条川沿いにある萱津神社は、古くから漬物を祀る神社として有名です。写真は本日漬け込み行事が執り行われる香物殿です。

まつり8.JPG まつり9.JPG

その前では写真のように多くの野菜が供えられていましたよ。香の物殿には写真右のとおり昨年、漬け込む野菜や漬け物樽のような石造も供えられました。

まつり10.JPG

香の物殿内です。外の野菜を漬けこむ瓶が神殿前に供えられていました。

まつり11.JPG

漬物の神様「鹿屋野比売神(カヤヌヒメノカミ)」の像です。鹿屋野比売神を奉祀する萱津神社、神話では日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際、村人たちが長旅をお慰めするためにこの漬物を進上したところ、日本武尊は「藪に香の物」と感嘆され、それが「香の物神事」にとなったと伝承されています。

まつり12.JPG まつり13.JPG

午後2時を過ぎていよいよ神事が執り行われる時間となりました。写真左は萱津神社「萱津会館」、会館内には漬物に関する資料などが展示されています。萱津神社で毎年執り行われます「香の物祭」の神事についての紹介です。昔、村人たちが瓶の中に初生りのウリやナス、ダイコンなどの野菜を塩とともに一緒に入れて神前に供えたところ、偶然にほどよい塩梅の漬物となり、雨露にあたっても変わらない不思議なその味を「神様からの賜りもの」として珍重し、遠近を問わずいただきに集まり万病を治すお守りとしてこれが漬物の元祖となって広まったことに始まるそうです。

まつり14.JPG

会館前に役員各位が勢揃い、いよいよ神事が始まるようです。ちなみに画像手前からはみ出すように映っているのは、愛知県漬物協会のユルキャラ君(名前は忘れました)だそうです。

まつり15.JPG

まずは境内祓い所で神事が執り行われます。一同頭を深々と垂れ、祝詞が奏上されていました。

まつり16.JPG

正面から拝見するとこんな感じです。祝詞奏上が終わり柏手を打つところ、ちょいと神秘的に感じる瞬間でした。

まつり17.JPG

その後、一行は一度境内外に出て、再び鳥居から境内に入ります。神社本殿のある拝殿へと行列していきました。拝殿で神事が行われます。日本武尊と尾張宮簀姫に縁のある「連理の榊」にも関係ある本殿です。

まつり18.JPG

目の前を通り過ぎようとするのは日本武尊に縁のある尾張宮簀姫(オワリミヤズノヒメ)役の方でしょうか。。とても綺麗な方々ですね。。

まつり19.JPG

それに続き萱津神社を始めとする神官様が続いて行きました。

まつり20.JPG

最後尾には萱津神社に関わる地域の方が古式に則った衣装で野菜を献上する行列が通過していきました。

まつり21.JPG

行列一行は拝殿に中に入りました。全国からお越しになっている漬物業者の方も見えて満員状態です。毎月21日を「漬物の日」にするなど業者の方々の信仰が篤いことを実感させられました。

まつり22.JPG

拝殿での神事が終了し、漬け込み行事が始まります。神官や祭役員さん、多くの参拝客が香の物殿へと集まってきました。

まつり23.JPG

まずは神官による祝詞奏上から始まります。漬け込み神事が始まる約30分ほど前に撮影場所で良いポジションを確保していたのですが、急に左横から割り込む方が登場、頭に焦点が当たるなど、ちょいとムカついてしまいましたよ。

まつり24.JPG

厳かな神事ですし、撮影する権利は誰でもありますからね。仕方がありません。神事の方は、続いて奉納された野菜を浄める行事が行われました。

まつり25.JPG

その後、熱田神宮神官様の祝詞が続きました。日本武尊が熱田神宮に祀られている縁で、熱田神宮にも本日漬け込まれる「香の物」を献上することに由来するとのことでした。この神事自体が、熱田神宮へ献上する漬物を作るための漬け込み神事ですからね。

まつり26.JPG

漬け込み神事が始まりました。この方は祭の最高責任者でしょうか。供えられた野菜を最初に取って、塩を受け取り香の物殿内へと入って行かれました。これに続き神社神官も続きます。

まつり27.JPG

神官が終わると祭役員や漬物業者さんが続いて漬け込みに参加していきました。

まつり28.JPG

それが済むと一般の見物客も漬け込みに参加できます。香の物殿前で写真撮影をしていましたが、水郷もこれに参加することにしました。今年は随分とこの行事に参加される方が多いようで、行列に出遅れた分だけ、こんなに遠くに並ぶはめになってしまいました。写真でも見てのとおり、今年は随分と若い方が多く見物にお越しになっているようでした。

はた24.JPG

数年前にはハクサイ、昨年は大根でしたが、今年は「あいちの伝統野菜」に選定されているカリモリと漬け込んだ野菜が瓶の中で虫食いにならない役目を果たすとされているタデを漬けこむことにしました。そして神殿前で塩をタップリいただいて瓶の中に漬け込みましたよ。

はた25.JPG

漬け込み行事は無事終了、先程まではむさ苦しく感じるほど多くの方が取り巻いていた神殿周辺は、行事が終り段階で写真のように随分と落ち着いた感じとなってきていました。最後に尾張宮簀姫(オワリミヤズノヒメ)役の方も漬け込みを行ってみえました。

はた26.JPG

行事に参加された方は、最後に神饌と昨年の漬物をいただくようでしたが、生憎、水郷は自動車を運転してきたのでこれはお断りしました。神事は午後2時に始まり、午後3時半過ぎに終了しました。雨上がりもあって境内は随分と蒸し暑く感じて汗をかきましたよ。質素で素朴な行事でしたが、今年も参加させていただくことができました。日本の食文化、ユネスコ無形文化遺産「和食」を支える素材の一つ、漬物の歴史を理解するうえで欠かせない、とても魅力的な伝統行事でした。


nice!(222)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 222

コメント 17

sarusan

伝統の格式ある行事今後も続いていきますね。
良いお漬物ができますね。
by sarusan (2015-08-21 19:58) 

川鮎くん

野菜を奉納するお祭りはたくさんありますが、
漬物神事は珍しいですね~!!
by 川鮎くん (2015-08-22 06:48) 

Baldhead1010

そろそろ白菜やキャベツの種の蒔き時ですね。
by Baldhead1010 (2015-08-22 08:02) 

水郷楽人

おはようございます。最近雨も多く降り蒸し暑い日が続いています。先日は午前に菜園作業を行い、午後からはあま市萱津神社へと出かけました。日本で唯一漬物の神様を祀り、お祭が行われます。香の物祭見物に出かけ、漬け込み神事に参加してきました。とても質素で素朴な行事ですが、とても魅力的でしたよ。
nice!&コメントをいただきまして有難うございました。
by 水郷楽人 (2015-08-22 08:10) 

hatumi30331

香りのもの、漬け物・・・・
納得の野菜。
こんな行事があるんやね。^^
ちょっとビックリしました。
by hatumi30331 (2015-08-22 08:13) 

せつこ

伝統ある神事の伝わっている街、漬物神事はあまりないから伝えていきたい神事ですね。
by せつこ (2015-08-22 09:27) 

ポートス

伝統的な儀式なんでしょうね。
参加するのもいい経験になりそうですね。
by ポートス (2015-08-22 11:50) 

マユマユ

ステキな伝統行事ですね、、、
こーゆーのに参加したいっ!!
by マユマユ (2015-08-22 13:24) 

水郷楽人

昨年に続きあま市萱津神社「香の物」祭を見物し。漬け込み行事に参加してきました。伝統行事は素敵ですね。これから1年、収穫した野菜が、美味しい漬物になるようにも願ってきましたよ。
nice!&コメントをいただきまして有難うございました。
by 水郷楽人 (2015-08-22 14:00) 

えんや

漬物の神事、、、知りませんでした。
日本の伝統行事なんですね。
by えんや (2015-08-22 20:34) 

JUNKO

こういう神事ががあるのですね。全く知りませんでした。日本は素晴らしい国です。
by JUNKO (2015-08-22 20:51) 

HOLDON

やっぱり日本に生まれて良かったです~
by HOLDON (2015-08-23 09:03) 

しきみ

良いですね、この神事。
漬けこみに参加できて、かつ前年に漬けたお漬物を頂けるというのは、素敵です。
ずーっと続いてほしいですね^^
by しきみ (2015-08-23 11:09) 

花好き人

香の物祭り、初めて見ました
ご紹介くださり感謝です
有名とのことですが知りませんでした~
by 花好き人 (2015-08-23 15:59) 

水郷楽人

皆様 こんにちは。8月も残り僅かとなってきましたね。このお祭を見物すると8月もあと僅かという感じになってきます。今年も日本で唯一漬物の神様を祀っている萱津神社「香の物祭」を見物してきました。とても質素ですが歴史を感じるお祭です。楽しみましたよ。
nice!&コメントをいただきまして有難うございました。
by 水郷楽人 (2015-08-23 17:06) 

ちゃーちゃん

こんばんは!!
漬け物を奉納する神社があるのですね...珍しいですネ。
立派なお野菜が並んでいます...お漬け物が大好きな私は一度は参加してみたいと思いました。来年は桑名から近いですしネットで調べます。
by ちゃーちゃん (2015-08-29 23:16) 

水郷楽人

日本で唯一漬物の神様を祀る萱津神社、大祭「香の物祭」は、日本の食文化を知るうえで欠かせない行事ですよ。是非、来年は見物にお出かけくださいね。
nice!&コメントをいただきまして有難うございました。
by 水郷楽人 (2015-08-30 11:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。